葬儀会社の選び方

誰かがなくなった場合、とくにそれが身内であるといろいろと悲しみもあるでしょう。
しかしそれとは別に、葬儀の準備などもしていく必要があります。
現在では、いろいろと葬儀サービスを行ってくれる所もあります。
その中でもどこの葬儀会社にお願いをするのがベストなのでしょうか?
ここで結構多くの人が謝りやすいのが、費用の安い葬儀会社を選んでしまうと言うことです。
しかし費用だけで業者選びをすることは、あまりお勧めできないと言われています。
安かろう悪かろうという言葉がありますが、安い費用の業者の中には、ひどい業者の一部含まれているということを頭の中に入れておく必要があります。
葬儀社の選び方ですが、電話やメールだけでやり取りするのではなく、やはり実際に担当者にあって、話を聞くことが最も無難と言うことができるでしょう。
そして実際にあって話を聞くことで、信用することができる業者かどうかを確認することができます。
基本的に問題のある業者と言うのは、いくつか共通する特徴があると言われています。
葬儀の打ち合わせをする時に「すべてお任せ下さい」としか言ってこない業者があります。
このような所は、はっきり言って信用することができません。
また通常は、葬儀のお願いをする前に、見積書が来て、だいたいの費用と言うものが分かるような仕組みになっています。
ところが見積書の提示をしようとしない、追加費用についての説明もきちんと行っていないという業者もあります。
このような所も信用することができないと思ってください。
また葬儀の打ち合わせから料金の支払いまで、一貫して同じ担当者がコンタクトをとるのが普通です。
ところが業者の中には、打ち合わせの担当と実際に葬儀を行う担当、さらには料金の集金担当がすべてばらばらと言う所もあります。
これでは、きちんと話が通じているのかどうか不安になってしまいます。
担当者がコロコロ変わらないかどうかについてもきちんと確認をしておいた方が良いでしょう。
また多くの葬儀社では、自信のホームページやパンフレットを持っていると思われます。
業者の中には、このホームページやパンフレットに記載されている内容とあまりにかけ離れたことを言ってくるところもあるようです。
このような所にも、依頼をしないようにした方が良いでしょう。
以上の項目に該当する業者は、お客さんの立場になって、誠意ある対応ができない業者と判断することもできます。
Copyright (C)2015 きちんと知っておきたい!葬儀とお金の問題 All Rights Reserved.